2015年12月29日

ワイルド・ソウル/垣根涼介

IMG_20151130_215937.JPG





垣根涼介さんの「ワイルド・ソウル」(上・下巻)を読破しました。

まさに読破!


上・下巻は長い!

大スペクタクル!



日本の海外移民政策。
ブラジルで育ったアントニオ猪木さんが有名ですが・・・

その実態は非常に厳しいと言うか、ひどいもの。


物語はそこからスタートしますが、もう大河ドラマのような展開です。

大自然のブラジル、そこで親を亡くす子供たち。

多民族国家、ブラジルの中では、黄色民族の日本人は浮いてしまう。

貧困な国、無法なマフィア、外務省へのリベンジ、そこに女子アナとのラブゲーム・・・

そして、決行!



陽気なラテン系の仲間のトッピな行動力。

面白い(^o^)v




垣根ワールドは本当にワールドワイド(笑)


ハリウッド映画のようで、読み始めると、止まりません。


是非!
posted by ken at 23:34| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

河北新報のいちばん長い日/河北新報社

DSC_1063.JPG






やっと、やっと読み終わりました。

タイトル通りの、東日本大震災に直面した地元の新聞社の奮闘記事の集大成。

津波で販売店が流される。

記者が、社員が、配達員の一部が被災し、行方不明に。

また、その家族も。


なのに、その日(3月11日)を取材し、新聞を作る。

そして、休まず新聞を届ける。


愚直までのジャーナリズム精神、スピリッツ。






心からリスペクトです。


未だに、行方不明の方は1200人以上も。
posted by ken at 22:59| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

橋爪もも@渋谷RUIDO.K2

IMG_20151221_160146.JPG






昨夜は久しぶりで、渋谷RUIDO.K2で、
橋爪もも
「終わりよければ」
レコ発ライブ

幸福と孤愁


に、甥っ子に誘われ、一緒に橋爪ももさんのライブを堪能してきました。

オープニングアクトは
百色シネマ(ももいろしねま)

大野賢治(おおのけんじ)

どちらも存じ上げませんでした。
初めての歌声。

百色シネマは男女ユニット。

ミックスボイス?
確かに素敵な声の持ち主でしたが、オリジナル歌詞?が否定の言葉が多く、
さらに構成が似てる曲が続いたのが少し残念でした。


大野賢治さんはMCで、ご自身がおっしゃってましたが、
大阪出身の33歳、1年前に上京したばかりのギター1本でシャウトします。
会場の盛り上げは素敵でした。
しかし、楽曲の世界観がどこに向いているのか分かりませんでした。
そこが残念でした。

ちょっと昭和の匂いも(笑)



橋爪ももさんのCDは甥っ子から戴いたので、予習は充分でしたが・・・

「ロリータ弾き語りシンガーソングライター」のキャッチの通り、昨夜のチケット(写メ)にも。

しかし、昨夜はバンド編成で登場。

オリジナル楽曲は文字通りオリジナリティー溢れるもの、才能を感じます。

そして、MCの口調は、丁寧で何となく育ちの良さがありました。

さらに、サラッと下ネタも(笑)

やはり、アーティストは表現者ですから、楽器もMCも大事です。


楽器は練習したら上手になりますが、MCは練習しても上手くなりません、
センスですから。




是非、橋爪もも さんをチェックして下さい。

お薦めです!


posted by ken at 16:29| Comment(0) | ライブ鑑賞綴り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転ばないように

IMG_20151221_115354.JPG





この写メは後輩H君の右手。

親指の付け根の靭帯断裂の10日後の状態です。

自宅近くで、銀杏の葉で転んでのケガ。
会社からの帰宅途中だったので、労災扱いで、
見舞金ももらったそうです。

H君は「年取ると単に転んでも大怪我です…。」とのこと(汗)


皆さんも転ばないように気をつけましょう。



で、ここからは、小さい頃は転びましょう、の勧め。

これは、鍼の先生からお聞きしたんですが・・・

若い視覚障害者は転んだことが無い、と。

元々、視覚障害者なので、普段からあまり外で運動はしてない。

それに親御さんやヘルパーさんといつも一緒なので、助けてもらえる。

さらに、ゆっくり歩いているので、何かにつっかかることも無いそうです。


すると、盲学校から1回も転んだことが無いまま社会に出てしまい、
そこで初めて転ぶとパニックってしまうそうです。


先生の知り合いのお子さん(視覚障害者の)が
交差点の真ん中で前から来た人と接触して転んだそうです。

手荷物は散乱するわ、一瞬どっちに向いているのか分からなくなり、
大変だったそうです。


先生は「盲学校の芝生の中などで転ぶと練習をした方がいい」
と力説していました。

そうですよね。


視覚障害者の方は転ぶ練習をして、さらに手荷物を持って転んだ練習もした上で、
転ばないようにしましょう。

晴眼者の方も手荷物を持って転ぶ練習も必要では?
こんな場合、荷物は投げ捨てましょう。
靭帯を断裂するよりも荷物がなくなったり、壊れたりする方がマシです。


何かと気忙しい年末、転ばないように過ごしましょう!

posted by ken at 15:18| Comment(0) | 最近気になる・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月16日

昨夜は

DSC_1058.JPG





忘年会でした!
(その前日も)

新宿二丁目の渋いお蕎麦屋さん、へぎそばがメインのお店。

多少のセクハラもどきもありましたが、楽しかったです(^o^)v


で、解散して、新宿駅からwalkingで帰宅しようか考えながら歩いていると・・・
前から金髪の超人ハルクのような、デカい男性が!

思わず、「石○!」と声をかけると、いきなりバグ(笑)

ここは日本じゃないの?



ともかく、久し振りの再会ということで・・・そこから飲みに(笑)


大きな声での話はD.C(ダ・カーポ)






忘年会も、(○井さんとの)再会も楽しかったから、
良しとしましょう(^o^)v


さて、今夜も忘年会(笑)

posted by ken at 16:47| Comment(0) | 日記・コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月12日

10-ten-俺たちのキックオフ/堂場瞬一

DSC_0934.JPG





「10-ten-俺たちのキックオフ」を一気に読みました(笑)

あまりにラグビーに特化されていて、そこまでは・・・
と思うとページが重いです(汗)


でも、スポーツ小説にしにくいラグビーを良くここまで書き上げるとは、
堂場先生は天才ですね。

1チーム15人で、それぞれが自分の役割を考えて成り立っている、
このスポーツを経験した人は皆、面倒見がいいと知られています。

大学の先輩は金も口も出します(笑)

ハハハ。


もちろん、就職の面倒も見てくれるとか!?


凄い!



しかし、監督がベンチに入れないのは知らなかったです。

スタンドにいるんですね。



何か悲しい(>_<)


posted by ken at 20:49| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

THE BEATLES 1+

DSC_0931.JPG





ビートルズが全英・全米で1位を記録した27曲のミュージック・ビデオ集。

さらにレア映像も。



CD+2Blu-rayで、9800円。

1963年の映像(モノクロ)からHDリマスターしているので、きれいです。

カラーはもっと凄いです。
これを見るだけでも、買う価値はあります。


是非!
posted by ken at 15:34| Comment(0) | お薦め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

月は怒らない/垣根涼介

DSC_0885.JPG





垣根涼介さんの「月は怒らない」

市役所勤務の女性に惹かれる3人の男。

それぞれの存在を知らず、そして彼女の部屋内だけの不思議な交際。

さらに、彼女は雨の降らない日曜日の午後、
近所の公園で短期記憶障害の老人と哲学論議をする。


そして、チンピラ、大学生、既婚の警察官が偶然によって出会ってしてしまう。

さぁ、3人がそれぞれの想いで立ち向かう時がやってくる。




彼女はどうするのか?

どーしたいのか?



是非!


posted by ken at 23:27| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

都庁

DSC_0925.JPG





青空バックの東京都庁。

寒くなって、もう冬ですね。


半袖Tシャツですが、上着は持参してます。
posted by ken at 10:28| Comment(0) | 都庁の四季 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする