2021年05月31日

同じ名前が!?

新しいスマホのカレンダー、同じ名前が並んでいる!?笑


なんでこ〜なるの?(←これを知っているのは昭和生まれ笑 萩本欽一さんの名文句)



Polish_20210531_210855609.png

posted by ken at 21:30| Comment(0) | 困りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月30日

あれ?

Screenshot_20210530-190514~2.png
10月生まれは???

posted by ken at 19:21| Comment(0) | 最近気になる・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月29日

機種変更

5G基地局の拡大を待っていましたが・・・

一昨日、落としたら、画面がひび割れ!?


なので、新しい4Gスマホを購入しました!笑

(だって格段に5Gより安い!5分の1くらい?)


あれ?単語登録機能は?


DSC_0012.jpg

posted by ken at 23:35| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

骨を追え/堂場瞬一

今年2021年、堂場瞬一先生の看板シリーズをクロスした作品が3作発表されます。
前回が「時効の果て」(追跡捜査係×ラストライン)、今回が「骨を追え」(ラストライン×犯罪被害者支援課)です。
8月には犯罪被害者支援課×追跡捜査係の「チェンジ」が発表される予定です。

さて、今回はタイトル通り、東京都下、立川市の住宅街で白骨遺体が発見される。
10年前に失踪した女子高生か?
そして、その事件は解決していない。

10年前の容疑者は癌の末期患者、新たな目撃者、証人はいるのか?
  • 20210317153707107.png
posted by ken at 15:47| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月28日

キリング・フィールズ 失踪地帯

2011年製作のアメリカのクライムサスペンス映画「キリング・フィールズ 失踪地帯」(原題:Texas Killing Fields)をケーブルテレビで鑑賞。
名監督マイケル・マンの実娘アミ・カナーン・マンの劇場長編監督デビュー作品。

米テキサス郊外に実在する犯罪多発地帯で少女を救うため奮闘する刑事たちの姿を描くクライムサスペンス。

刑事マイク(サム・ワーシントン)と相棒のブライアン(ジェフリー・ディーン・モーガン)は、連続して発生した少女の失踪と殺人事件の捜査にあたっていたが、その矢先にブライアンが気にかけていた心に傷を抱えた少女アン(クロエ・モレッツ)も失踪してしまう。

アンが事件に巻き込まれたと直感した2人は、犯罪が多発することで「キリング・フィールド(殺人地帯)」と呼ばれる危険地帯へと向かう。



  • 20210528205856600.png
posted by ken at 20:59| Comment(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月27日

メゾン・ド・ポリス6/加藤実秋

加藤実秋先生の「メゾン・ド・ポリス6」を読了。これで完結です。

少女誘惑が発生し、その祖父が犯人の目的は私だ、と言って姿を消す。
犯人は身代金として30年前の宝石強奪殺人事件で奪われたブラックシャドウというダイヤモンドを要求してくる。

少女を探す前に、この強奪犯人グループを見つけることに・・・彼らは役割分担して犯罪を重ねていたが、退職刑事軍団と牧野刑事はどうする!?

完結編らしく短編ではなく、力作の本編で面白かったです(^o^)v

是非!
  • 20210408160105724.png
posted by ken at 16:50| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舟和の芋ようかん

甘いものは苦手ですが、これは好きです(^o^)v


売っていると、即効、買います!笑


  • 20210527161041852.jpg
posted by ken at 16:10| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月26日

トレイン・ミッション

2018年製作のアメリカ、イギリス、フランスの合作のアクション映画「トレイン・ミッション」(原題:THE COMMUTER)をケーブルテレビで鑑賞。

ジャウム・コレット=セラ監督とリーアム・ニーソンがタッグを組んだ(「アンノウン」「フライト・ゲーム」「ラン・オールナイト」に続く)4作目の作品。

元警官のマイケル・マコーリー(リーアム・ニーソン)は保険のセールスマンとして働いており、仕事場へは毎日、メトロノース鉄道ハドソン線で通勤していた。

ある日、マイケルがいつものように電車に乗ると、ジョアンナと名乗る女性から話しかけられた。彼女は「この電車が終着駅に着くまでに、乗客の中に紛れ込んでいる盗品を持ったある人物を発見できたなら、貴方に10万ドル(着手金2万5千ドルと成功報酬7万5千ドル)を渡す」と言ってきた。最初は疑心暗鬼だったマイケルだが、妻と息子を人質に取られ、仕方なく乗客をチェックし始めるが・・・



  • 20210526205757130.png
posted by ken at 20:58| Comment(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月24日

ソールズベリ 毒殺未遂事件

2020年6月、日曜夜9時から4週に渡り英国BBCで放送された「ソールズベリ 毒殺未遂事件」(1本は約60分)をケーブルテレビで一気に鑑賞。

これは2018年春、英国南部の町ソールズベリで起きた、 一度付着すると50年汚染が続くという猛毒の神経剤「ノビチョク」による、 元ロシアのスパイとその娘の暗殺未遂事件を題材にした実録ドラマ。

2018年3月4日、英国南部の小さな町ソールズベリで一組の親子が急に体調を崩して倒れた。

現場に急行したニック・ベイリー巡査部長は倒れた男性がイギリスに機密情報を渡していた元ロシアスパイであることを知る。

2人の命を脅かしている原因が分からぬまま、ウィルトシャー州の公衆衛生局長であるトレーシー・ダシュキェヴィチは見えない敵から市民を守るため対策本部に参加することになる。

間もなくして、セルゲイがイギリスに機密情報を渡していた元ロシアのスパイであること、さらに、当時未知の存在であった化学兵器「ノビチョク」による毒殺未遂だったことが明らかになり、ソールズベリだけでなく、英国中が未曾有の事態に騒然となる。

彼らはいったいどういった経路でノビチョクに接したのか?そして、ノビチョクはどのように広がっていくのか?事件の全貌と、ノビチョクに立ち向かったソールズベリの人々の姿が描かれていく。

いや〜、この事件、全く記憶にありません(←国会答弁のようですが)でした。
皆さんはご存知でしたか?

とにかく、トレーシー局長がセルゲイ親子が立ち寄った店、自宅を封鎖、乗車したバスや自家用車を押収し、接触した人たちを隔離していきます。

日本ではとても無理でしょう汗



  • 20210524213659524.png
posted by ken at 21:37| Comment(0) | テレビ番組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リカウント アメリカが揺れた36日間

2005年製作のアメリカの社会派映画「リカウント アメリカが揺れた36日間」(原題:RECOUNT)


2000年のアメリカ大統領選挙で、共和党のブッシュ知事と民主党のゴア副大統領が最後まで争ったフロリダ州の開票に疑念が生まれた。

まず、ゴアが勝ったとテレビで放送され、その後、ブッシュが勝利したと放送された。


ゴア陣営はフロリダ州内の郡によって投票方式が違う、古い機械で数えているからミス(投票用紙の候補者名横にパンチするのが正式だが、強く押さないと、くぼむだけで無効にされる)が多い、軍人票を数えていないなどの理由でいくつかの郡の数え直しを求める。

ブッシュ陣営は特定の郡の再カウントは必要無いと主張する。


これを映画化するのが、アメリカの民主主義なのでしょう。


  • 20210524094631104.png
posted by ken at 09:46| Comment(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月23日

青空

梅雨のような天気が続きましたが、今日は青空(^o^)v


住吉神社の77段の石段を登って来ました。



  • 20210523234924345.jpg
  • 20210523234930384.jpg
  • 20210523234935198.jpg
posted by ken at 23:49| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バッドボーイズ フォー・ライフ

2020年製作のアメリカのアクション映画「バッドボーイズ フォー・ライフ」(原題:Bad boys for Life)をケーブルテレビで鑑賞。

17年ぶりにマイアミ市警にマイク(ウィル・スミス)とマーカス(マーティン・ローレンス)の敏腕コンビが復活し、ノンストップでカーチェイスに派手な銃撃戦が続く。

今回は孫が生まれて引退するマーカスと、バイクに乗った黒ヘルメットに撃たれるマイク。

そして、マイクの親しい刑事部長、検事などが次々に銃殺されていく、犯人は?

メキシコシティを舞台に復活したコンビと市警の後輩IT捜査班が暴れまくる。


初回は1995年、第2弾は2003年ですから、人気シリーズは復活するのですね


  • 20210523205839794.png
posted by ken at 20:58| Comment(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナイブズ・アウト

2019年製作のアメリカのミステリー映画「ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密」(原題:Knives Out)をケーブルテレビで鑑賞。
ライアン・ジョンソンが脚本&監督。

世界的ミステリー作家ハーラン・スロンビーの85歳の誕生日パーティーが彼の豪邸で開かれた。

その翌朝、ハーランが遺体となって発見される。依頼を受けた名探偵ブノワ・ブラン(ダニエル・クレイグ)は、事件の調査を進めていく。莫大な資産を抱えるハーランの子どもたちとその家族、家政婦、専属看護師マルタ(アナ・デ・アルマス)と、屋敷にいた全員が事件の第一容疑者となったことから、裕福な家族の裏側に隠れたさまざまな人間関係があぶりだされていく。


個人的には、マルタはウソをつくと吐いてしまう体質という設定が面白かったです(^o^)v



  • 20210523000723947.jpg
posted by ken at 00:07| Comment(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月22日

9人の翻訳家 囚われたベストセラー

2019年製作のフランク・ベルギー合作のスリラー映画「9人の翻訳家 囚われたベストセラー」(原題:Les traducteurs)をケーブルテレビで鑑賞。 

全世界待望のミステリー小説「デダリュス」完結編の各国同時発売に向けて、9人の翻訳家が集められた。

翻訳家たちはフランス郊外の洋館の地下シェルターに隔離され、外部との接触を一切禁止、監視の中、毎日20ページ渡される原稿を翻訳していく。


しかし、ある夜、出版社社長のもとに「冒頭10ページをネットに公開した。24時間以内に500万ユーロを支払わなけれぱ、次の100ページも公開する」というメールが届く。


この翻訳家の誰が流出させたのか?

面白かった(^o^)v

  • 20210522212458317.jpg
posted by ken at 21:25| Comment(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

28日後...

2002年製作のイギリスのホラー映画「28日後...」(原題:28 Days Later...)をケーブルテレビで鑑賞。

動物実験にされているチンパンジーを解放するため、動物愛護活動家たちが研究所を襲うが、逃がしたチンパンジーは神経を冒し即効性の怒りを発するウィルスに感染していた。

28日後、交通事故で昏睡状態から目が覚めたジムは誰もいない病院で途方にくれる。

昼間はともかく、夜になると、狂暴になった感染者たちが襲ってくるロンドンには廃墟の街に。

生き延びたセリーナと一緒にフランクとハンナ親子と出会い、ラジオから聞こえる軍隊の呼び掛けに希望を求め、軍隊の基地を目指すが・・・
  • 20210522011354242.jpg
posted by ken at 01:05| Comment(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月21日

昨日がなければ明日もない/宮部みゆき

久しぶりの宮部みゆき先生の「昨日がなければ明日もない」を読了。

知りませんでしてが、私立探偵の杉村三郎シリーズの第5弾でした。
(これから、1〜4巻を買います焦った)

今回は短編3作なんですが、どれもちょっと困った女性からの依頼を受け、こつこつ歩き回って、真相に・・・最初は新婚の娘が自殺未遂で入院したのに、会わせてもらえない、電話もメールもスルーされるのは、おかしい。

次は結婚披露宴に付き添うことになったが、隣の会場から新婦が逃げてしまう、そして、こちらでは、新郎の元カレ登場で、宴が流れてしまう。

最後は貧困のシングルマザーが(元旦那の)引き取った息子が、交通事故を装って殺される、助けてくれという依頼

宮部ワールド全開で面白かったです(^o^)v

  • 20210521180708345.png
posted by ken at 18:07| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月20日

いい感じ

目標体重:75.0kg
目標までの残り:+1.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:73.2kg
体脂肪率:22.6%
BMI:21.4
基本、外飲みなので、今週は映画鑑賞(ケーブルテレビなど)と読書三昧です笑

基本、炭水化物はあまり摂らないので、痩せます笑

最近は、アロエヨーグルト、納豆、野菜ジュース、R-1とmustも増えています笑

まぁ、元気ってことです!笑
posted by ken at 22:48| 普通普通| Comment(0) | 目標75キロへの記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月19日

ザ・レイド GOKUDO

2014年製作のインドネシアのアクション映画「ザ・レイド GOKUDO」(原題:The Raid 2: Berandal)をケーブルテレビで鑑賞。

先日、観た「ザ・レイド」の続編で、主役は変わらずイコ・ウワイス、監督も変わらずギャレス・エヴァンス。

GOKUDOとあるので、遠藤憲一、松田龍平もヤクザ役で出演しています。

前作は正にノンストップ・アクションでしたが、今回はジャカルタ警察の不正、二大ギャング組織、潜入捜査、日本ヤクザの進出、さらに二代目の葛藤・・・ちょっと詰め込み過ぎ?汗

しかし、ラストはインドネシアの格闘術シラットによる迫力あるアクションの連続でした。
  • 20210522011522366.jpg
posted by ken at 23:05| Comment(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祈り/伊岡 瞬

伊岡 瞬先生の「祈り」を読了。

若いサラリーマン、颯太の冴えない日常。
そして、不思議な力を持つ、春輝が小学生から成長して現在、颯太と遭遇。

さらに、ボランティアに励む美女と春輝と行動する強面の鶴巻がほぼメインで複雑に絡み合う、上手くいかない、それぞれの人生模様。

で、面白かったです(^o^)v


生意気にもタイトルが「祈り」かな?などと、少しだけ気になりましたが、解説文に、この作品は単行本「ひとりぼっちのあいつ」改題し、大幅に加筆修正したものです、とありました汗


  • 20210519122840822.png
posted by ken at 12:28| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月18日

ザ・レイド

2011年製作のインドネシア映画「ザ・レイド」(原題:The Raid -Redemption-)をケーブルテレビで鑑賞。

インドネシア・ジャカルタのスラム街に麻薬王が支配する巣窟がある。

巣窟と言っても、ギャング、売人、麻薬精製所がまとまっている難攻不落のようなビル、そこにジャカルタ警察の精鋭SWAT部隊20人が麻薬王を倒しに突入するが・・・

作戦は麻薬王に筒抜けで、20人は無数のギャングと闘うことにかる。

インドネシア映画は“初”かも?

ビルの内部での撃ち合い、殴り合いが息つく間もなく続く、まるでハリウッド映画のようです。

とにかく、迫力満点なアクション映画でした。



  • 20210518220130517.png
posted by ken at 22:01| Comment(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする