2022年01月31日

接触

COCOAをインストールして、初めて反応しました!

ところが、この日は高尾山登山した日。

電車は往復2時間(平日でしたが、満席、多少立っている人も)、ケーブルカー(ここも満席、帰りは通路にも大勢の人)、昼食は温泉の中のレストラン(テーブルは7割くらい)、夕食は居酒屋さんで、隣りのテーブルとは50cmもないくらい。

でも、何の症状も無く、身近な人にも陽性者はいません。大勢が並ぶPCR検査は受けたくないです。

そんな人は「(COCOAの良くある質問より抜粋)普段通りの生活をしていただいて差し支えありませんが、体調に変化があった場合には速やかに接触確認アプリに表示される各自治体の連絡先にご相談ください。」と。


すでに、4日過ぎているし、オミクロン株なら発症してるはずですから。

でも、今後、外出は極力控えます。





  • 20220131224036611.jpg
posted by ken at 22:40| Comment(0) | 困りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月30日

欲しい!

これ、便利なんですが・・・どこで買ったのか忘れ、あちこちの薬局を回っているんですが、入手できず(笑)



  • 20220130234244209.jpg
posted by ken at 23:42| Comment(0) | 困りごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女警/古野まほろ

久しぶりに、古野まほろ先生の警察小説「女警」を読了。

婦人警官、婦警さんでなく、女警なの?と思いながら購入。

内容は、地方都市の小さな駅前交番で、大卒2年目の女警が上司である53歳の警部補を射殺し、ミニパトで逃走。その後、町はずれで拳銃自殺。

この前代未聞の事態に女性キャリアが警察に切り込むと、そこは上意下達、キャリア・ノンキャリア、村社会、家父長制、パワハラ、女は交通、職場結婚、不倫・・・不条理な組織に生きる警官の現実が見えてくる。


古い交番が多いのは予算不足から?



  • 20220130144716039.jpg
posted by ken at 14:47| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月29日

ゴールド/金塊の行方

2016年製作のアメリカ映画「ゴールド/金塊の行方」(原題:GOLD)をケーブルテレビで鑑賞。


マシュー・マコノヒーが、1990年代に株式市場に大混乱をもたらした、通称「Bre-X事件」を自身の製作、主演で映画化した犯罪サスペンス。

事業に失敗したケニー・ウェルズ(マシュー・マコノヒー)は全財産をつぎ込んで、金を発見するためにインドネシアのボルネオ島へ足を運ぶ。そして、地質学者のマイク・アコスタ(エドガー・ラミレス)と手を組んだケニーは、インドネシアの山奥で巨大金脈を発見する。

一攫千金の夢を成し遂げたケニーは一躍時の人となるが、170億ドルの金塊が一夜にして消えたというニュースが飛び込んでくる。


マコノヒーが20kg増量、ハゲ頭、下腹が出ているケニーを演じる。

イギー・ポップが書き下ろした主題歌「GOLD」
監督はスティーブン・ギャガン。



  • 20220129231042813.jpg
posted by ken at 23:10| Comment(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここだけの話

実は高尾山登山、年間2.000万人も登るから、余裕だろうと、山頂を目指し早足に??

さる園も売店もガン無視でいたら、途中の薬王院に結構な階段が!

ここで休むと登る気がなくなる、階段はキツいけど、早く終わらせた(登りきった)方が“楽”だと思い、無理して一気に登りきりました汗

多少、左膝あたりが痛かったが・・・温泉(下山したところに“極楽湯”があります)に入ればOKだと。


はい、昨日からバンテリンさんのお世話になってます笑

(EVEは久しぶりの“偏頭痛”のためですから、ご心配なく)



  • 20220129210736649.jpg
posted by ken at 21:07| Comment(0) | ここだけの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月28日

富士山

昨日の高尾山登山では、このポスターのような富士山は拝めませんでしたが、ケーブルカー乗車券売り場の手前で、金ピカの北島三郎さんにお会いできました。



  • 20220128190539830.jpg
  • 20220128190543730.jpg
posted by ken at 19:05| Comment(0) | ここだけの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月27日

初の高尾山

年間2000万人が登る高尾山に初登山!

と言ってもケーブルカーを使ったので、山頂までは1時間弱で着きました(◠‿・)−☆




  • 20220127160434202.jpg
  • 20220127160443452.jpg
  • 20220127160448435.jpg
  • 20220127160453671.jpg
posted by ken at 16:05| Comment(0) | お薦め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

調布駅

以前、調布市に住んでいたので、(最寄り駅は「布田駅」でしたが、特急の停まる)「調布駅」を利用していました。


しかし、地下駅になり、パルコが見られない笑



  • 20220127120412089.jpg
posted by ken at 12:04| Comment(0) | ここだけの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月26日

鍼治療

いつもの西新宿まで鍼治療に、今年2回目。


で、体調バッチリ(^o^)v


実は明日、高尾山を登りに行くので。



  • 20220126211622366.jpg
posted by ken at 21:16| Comment(0) | ここだけの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月25日

記憶の中の誘拐/大山誠一郎

大山誠一郎先生の本は初めて、さらに、赤い博物館シリーズの第2弾「記憶の中の誘拐」から読んでしまいました。

未解決事件などの捜査書類や証拠を収蔵する犯罪資料館は通称“赤い博物館”と呼ばれ、緋色冴子館長と元捜査一課の寺田聡助手の2人で運営している。

その中に、不審な点があれぱ、緋色館長は時効が成立した事件であろうが、再捜査に乗り出す、寺田と共に。


短編5本だが、謎解きはクレバーで心地良い。



  • 20220125215944795.jpg
posted by ken at 21:59| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

卒業

1967年製作のアメリカ青春映画「卒業」(原題:The Graduate)をケーブルテレビで鑑賞。

大学を卒業し前途洋々のベンジャミン(ダスティン・ホフマン)は、祝賀パーティの席で誘惑をかけてきた中年女性ロビンソン夫人(アン・バンクロフト)と逢瀬を重ねることに。

だが彼女の娘エレイン(キャサリン・ロス)が現れた事で、その関係は崩れていく。

親の勧めで不承不承エレインと付き合うことになるベンジャミンは、彼女に惹かれていったのだ。

一方、そんな若い2人に嫉妬するロビンソン夫人は…。


何度も観ましたが、改めて観ると、アナログで古き良きアメリカ、出演者は白人ばかり、みんな喫煙者、ラストは・・・エレーンとベンの“あの後”が知りたいです笑



  • 20220125001918426.jpg
posted by ken at 00:19| Comment(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月24日

VINTAGE

懐かしいなぁ〜!

資生堂VINTAGEスキンコンディショナー

最近、見かけなかったけど・・・先日、薬局の隅で見つけました笑


使っていたのは・・・学生の頃かな?

先輩の彼女さんが資生堂の美容部員(店頭でお客さんにメイクして販売も。今はなんという名称?)だったので、買ってもらって、試供品も頂きました笑



  • 20220124215308390.jpg
posted by ken at 21:53| Comment(0) | ここだけの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月23日

これは?

これはナニ?


(2枚目)
歌舞伎町の西武新宿駅(プリンスホテル)の目の前に建設中

(3、4枚目)
元ミラノ座、元VR劇場、そこに48階建ての東急 歌舞伎町タワーが来春オープン!

ライブハウス、飲食店、シネコン、劇場、ホテルが入るようです。



  • 20220123223350714.jpg
  • 20220123223415871.jpg
  • 20220123223430584.jpg
  • 20220123223442272.jpg
posted by ken at 22:34| Comment(0) | 告知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

孤狼の血/柚月裕子

2018年製作の日本映画「孤狼の血」と、2021年製作の「孤狼の血  LEVEL2」を続けて、ケーブルテレビで鑑賞しました。

日岡(松坂桃李さん)が新人マル暴刑事から、大上刑事亡き後、広島の裏社会を治めている。

そんな中、冷酷非情、殺戮の悪魔、上林(鈴木亮平さん)が出所して暴力で、街を壊していく。

広島と言えば、「仁義なき戦い」シリーズが有名ですが、これからは「孤狼の血」になると思います。

迫力満点なアクションは良いのですが、昭和末期から平成2年くらいまでの時代設定なので、みんなタバコ吸ってる汗

あ〜、タバコ吸いてぇ〜〜



  • 20220123010040846.jpg
  • 20220123010052056.jpg
posted by ken at 01:00| Comment(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月22日

臨床真理/柚月裕子

柚月裕子先生のデビュー作「臨床真理」を読了。

人の言葉に色が付いて見え、その色から感情が分かる、共感覚を持つ青年、藤木司は、新人の臨床心理士の佐久間美帆にとって初めてのカウンセリングする患者。


知的障害者更生施設に入所していた時、藤木は仲良しの彩の自殺に安藤施設長を関わっていると思っている。


他人を寄せ付けない藤木、一直線に救いたい美帆・・・結果的に障害者の治療、性、仕事に問題を見い出しながら、彩の自殺動機に迫るが…。



  • 20220122124033306.jpg
posted by ken at 12:40| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月21日

名探偵コナン 業火の向日葵

2015年製作の日本のアニメ映画「名探偵コナン 業火の向日葵」(海外向けにはDetective Conan Sunflowers of Inferno)をケーブルテレビで鑑賞。

青山剛昌の原作を基にした『名探偵コナン』シリーズの劇場版第19弾。巨匠ゴッホの名画「ひまわり」にまつわる謎をめぐり、コナンと仲間たちが怪盗キッドと激しい攻防を繰り広げる様子が展開する。

シリーズ初となるアートミステリーの行方に引き込まれる。



  • 20220121211227085.jpg
posted by ken at 21:12| Comment(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月20日

孤狼の血 LEVEL2/豊田美加

柚月裕子先生の「孤狼の血」シリーズが2018年に映画化され、その第2弾「孤狼の血 LEVEL2」の脚本(池上純哉さん)をもとに、豊田美加さんが書き下ろした小説「小説 孤狼の血 LEVEL2」を読了。


広島の裏社会を治めていたマル暴の日岡刑事の前に、極道の“悪魔”上林が出所して来た。

常軌を逸した残忍な手段で勢力を広げる上林と、日岡が衝突するのは時間の問題・・・そこへ新聞記者、公安、県警などの思惑が入り乱れ…。


映画を観たくなりました。


  • 20220120222249606.jpg
posted by ken at 22:22| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辞表/高杉良

高杉良先生の短編集「辞表」を読了。

高杉良先生の名前は存じ上げていますが、企業小説が多いと思って敬遠していました。

今回はタイトルで購入。


個人と組織の葛藤を鮮烈に描きだす・・・と帯にありますが、短編5本とも昭和末期の時代背景なので、メールも携帯もないアナログなストーリーに“古き良き時代”の匂いを先に嗅いでしまいます笑



  • 20220120003805988.jpg
posted by ken at 00:38| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月19日

三回忌

昨夜は、2年前に亡くなった制作会社の社長の命日でした。


当初は親しい人たちとの食事会が計画されていましたが、オミクロン株感染予防のため、延期となりましたが、奥様を囲み3人でお寿司を頂きました。


故人を偲ぶというか、故人の楽しいエピソード披露会のようでした。


ゆっくりお休み下さい

R.I.P.



  • 20220119135048996.jpg
  • 20220119135053876.jpg
posted by ken at 13:51| Comment(0) | ここだけの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年01月18日

新しい

500円玉!


ピカピカです(^o^)v



  • 20220118234321891.jpg
  • 20220118234329357.jpg
posted by ken at 23:43| Comment(0) | ここだけの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする