2022年06月21日

清明 -隠蔽捜査8- /今野敏

久しぶりに今野敏先生の隠蔽捜査シリーズ、第8弾(正確には10本目)「声明」を読み始めています。


警視庁大森署長から神奈川県警刑事部長に異動になった竜崎伸也は着任早々、東京都町田市で他殺体か発見され、警視庁との合同捜査になり、組織同士の軋轢(警視庁と神奈川県警は何事も張り合っている)に直面する。


しかし、そこは原理原則を優先する竜崎部長、役所の縦割り、儀式、慣例などを打ち破っていく笑


20220621_034921.JPG


posted by ken at 12:02| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トゥモロー・ワールド

2006年製作のアメリカ・イギリスの合作のSFアクション映画「トゥモロー・ワールド」(原題:Children of Men、人類の子供たち)をケーブルテレビで鑑賞。

原作はP・D・ジェイムズのディストピア小説『人類の子供たち』、監督はアルフォンソ・キュアロン。

2027年、世界中で子どもが生まれなくなってから18年。希望を失った人々は暴徒化するが、イギリスだけが軍事力を持って治安を維持していた。

エネルギー省の官僚セオ(クライヴ・オーウェン)は非政府組織を率いる元妻ジュリアン(ジュリアン・ムーア)から移民の少女に通行証を依頼される。
人類救済を目的とする“ヒューマン・プロジェクト”に引き渡すためだが、セオは拒否するが・・・少女が妊娠していることを知ったセオは共に“ヒューマン・プロジェクト”を目指す。

320-7.jpg

posted by ken at 00:55| Comment(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする