2022年06月21日

トゥモロー・ワールド

2006年製作のアメリカ・イギリスの合作のSFアクション映画「トゥモロー・ワールド」(原題:Children of Men、人類の子供たち)をケーブルテレビで鑑賞。

原作はP・D・ジェイムズのディストピア小説『人類の子供たち』、監督はアルフォンソ・キュアロン。

2027年、世界中で子どもが生まれなくなってから18年。希望を失った人々は暴徒化するが、イギリスだけが軍事力を持って治安を維持していた。

エネルギー省の官僚セオ(クライヴ・オーウェン)は非政府組織を率いる元妻ジュリアン(ジュリアン・ムーア)から移民の少女に通行証を依頼される。
人類救済を目的とする“ヒューマン・プロジェクト”に引き渡すためだが、セオは拒否するが・・・少女が妊娠していることを知ったセオは共に“ヒューマン・プロジェクト”を目指す。

320-7.jpg

posted by ken at 00:55| Comment(0) | 映画鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: