2017年11月14日

廉恥/今野 敏

体育会系で無い、協調性の樋口刑事の
活躍を描く警視庁強行班係シリーズ。

今回は、キャバクラ嬢が殺害される。
そのキャバクラ嬢は警察にストーカー
被害の相談していた。

ストーカーが犯人だと、警察の責任は
免れない。

さらに、樋口刑事の娘のパソコンから
ブラックメール疑惑も。。。


  • 20171114020939538.jpg
posted by ken at 02:19| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

最後はなぜかうまくいくイタリア人/宮嶋 勲

Alla fine gli italiani ce la fanno.

宮嶋さんの本は初めてでしたが、
生まれ変わったらイタリア人の私には
面白かったです(笑)

食卓とマンマが大好きで、その場しのぎ
いつも火事場状態とか?

是非!
  • 20171106235320404.jpg
posted by ken at 23:53| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月01日

ビート/今野 敏

今野先生の、警視庁強行犯係・樋口顕
シリーズ第3弾、「ビート」を読了。

飛ばしの銀行を内偵中の捜査二課、
その銀行員が自宅で殺害される。
そこで、強行犯係の樋口刑事が捜査に。

しかし、捜査ばかりでなく、樋口家の
一人娘、高校生のクラブデビュー、
モンタージュに似ている刑事の次男、
そこに・・・

なんか、刑事の生活も見えてきます。

是非!
  • 20171102030643126.jpg
posted by ken at 23:57| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月30日

久米宏です。ニュースステーションはザ・ベストテンだった/久米宏

久米宏さんの初めての著者、
「久米宏です。ニュースステーションはザ・ベストテンだった」

いや〜、面白かった(^o^)v
1985年10月〜2004年3月まで
ニュースステーションのキャスターを
していた久米宏さん。

そのために、人気番組の
「ザ・ベストテン」を途中降板して、
キャスターになりました。

フリーのアナウンサーですから、
相当の覚悟が無いと出来ないですよね。

しかし、洋服の色と、ボールペンの色、
マイクの小さなカバーの色まで
合わせていたとは!

そんな久米さんが今、担当している番組
「久米宏のラジオなんですけど」は
毎週(土)13時〜15時、TBSラジオです。

あれ、番組宣伝になってしまいました(笑)




  • 20171030162131071.jpg
posted by ken at 16:21| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

朱夏/今野 敏

今野 敏さんの警視庁強行犯係・樋口顕
シリーズ、第二弾「朱夏」を読了。

このタイトルは・・・、
「人生は、青春、朱夏、白秋、玄冬」の
朱夏(しゅか)だそうです。

今回は、樋口刑事の奥さんが渋谷区初台で
拉致されてしまう。

さぁ、樋口刑事はどうする?
失踪?
誘拐?
拉致?

まずは、独自で捜査を始めるが、改めて
妻のことを知らない現実に戸惑う。

面白かったー(^o^)v





  • 20171022194341323.jpg
posted by ken at 19:43| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リオ/今野 敏

「リオ・警視庁強行犯係・樋口 顕」
今野 敏さんの「隠蔽捜査」シリーズの
前に出たシリーズ3巻。

携帯電話を使わないので、?と思ったら
10年前の本でした(笑)

殺人事件の現場から逃げた謎の美少女。
マンションの空き部屋だったので、
目撃者より、重要参考人、容疑者?

1週間後の殺人現場から逃げる美少女が
目撃される。

捜査本部は美少女を犯人と断定して・・・。

ただ1人、樋口は違和感を覚える。
  • 20171022054941957.jpg
posted by ken at 16:18| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月09日

宰領/今野 敏

今野 敏さんの「隠蔽捜査」シリーズ、
読み終えました。

隠蔽捜査

果断-隠蔽捜査2-

疑心-隠蔽捜査3-

初陣-隠蔽捜査3.5-

転迷-隠蔽捜査4-

宰領-隠蔽捜査5-

自覚-隠蔽捜査5.5-

いや〜、面白かった(^o^)v

正確には、3.5と5.5はスピンオフ作品。
3.5は盟友、伊丹刑事部長の短編で、
5.5は脇役たちのエピソード短編。

隠蔽捜査スタート時、竜崎は
警察庁長官官房の総務課長。
そこで、組織に逆らうのと、息子が
麻薬に手を出して(自首)、懲罰人事で
大森警察署の署長に。

それからは、キャリア同期の伊丹部長と
一緒に難事件を解決していきます。


まだの人は、是非!

20171009170252787.jpg
posted by ken at 17:03| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

転迷/今野 敏

今野 敏さんの「隠蔽捜査」シリーズを
大人買いしたので・・・
第4弾の「転迷 -隠蔽捜査4-」を読了。

警察キャリアが主人公で、それも
降格人事で警視庁から所轄の大森警察署の
署長に。

今回は、ひき逃げ、放火と続く中、隣の
署内で殺人事件が。
これらが・・・

事件を引き寄せ、縦割り行政を原理原則で
突き破るストーリーは新鮮で、
面白い(^o^)v

是非!

  • 20171005120837707.jpg
posted by ken at 12:08| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月30日

初陣/今野 敏

今野 敏さんの「隠蔽捜査」シリーズの
スピンオフ作品、「初陣ー隠蔽捜査3.5ー」を読破。

今回は、大森警察署に異動になった、
竜崎伸也が主人公ではなく、
同期のキャリア、伊丹俊太郎から見た
短編が8本。

警察組織の中て、キャリアの暗躍、策略、
複雑化する事件に右往左往する警視庁の
伊丹刑事部長の日常。

こちらの方が人間味がありますね。

是非!

  • 20170930180647678.jpg
posted by ken at 18:06| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

疑心/今野 敏

今野 敏さんの「隠蔽捜査」シリーズの
第三弾、「疑心」を読みました。

キャリアの竜崎伸也・大森警察署長が
今回はアメリカ大統領来日の警備に。
事前に来日したシークレット・サービスの
要望、縦割り体制の見直し、キャリアの
謀略・・・

そんな中、秘書官役の女性キャリアに
恋をしてしまう竜崎署長!?

あの、堅物、唐変木、原理原則主義の
竜崎署長はどうする?

しかし、警察小説なのに・・・
犯罪捜査以外に、家族の不祥事、病気、
娘の結婚話から、不倫の手前?
面白い(^o^)v

是非!
  • 20170928211841020.jpg
posted by ken at 21:18| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

果断/今野 敏

隠蔽捜査シリーズ第二弾、「果断」を
読みました。

今野 敏さんの本。

大森警察署の署長に左遷させられた
警察キャリアが原理原則で仕事に。

面白い(^o^)v

そこに、拳銃を持って立てこもり事件が!

竜崎署長は?
  • 20170924135534310.jpg
posted by ken at 13:55| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

独走/堂場瞬一

堂場瞬一先生のスポーツ小説「独走」

有望な陸上選手を国の予算で育成して
オリンピックのメダリストを作る。

5,000mの高校生ランナー仲村が選ばれ
元柔道金メダリストの沢居がメンタルを
管理することに。

順調にタイムを縮めていく中、アメリカの
スポーツメーカーがオリンピックとは別の
スポーツ大会を企画。

アマチュアと言いながら、国の保護の下
スポンサー企業やマスコミの力に支配
されているオリンピック。

全て管理された競技生活に自由は無い。
走りたい試合にも出られない。

さぁ、仲村は・・・
  • 20170917200608873.jpg
posted by ken at 20:06| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月05日

身代わりの空/堂場瞬一

堂場瞬一先生の警視庁犯罪被害者支援課
シリーズの第4弾、「身代わりの空」
上・下巻の長編。

面白かったです。
旅客機が富山空港で墜落。
被害者の中に、偽名で搭乗した男がいた。
なんと、その男は指名手配犯!

被疑者死亡で一件落着か、と思いきや
なんと・・・

面白いのは、堂場作品の他のシリーズの
主役級、一ノ瀬刑事、失踪課の西川刑事
なども登場してくること。
スピンオフ作品の匂いの中に、メインの
謎解きが。

是非!
  • 20170905000828018.jpg
posted by ken at 00:08| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

自覚/今野 敏

今野 敏さんの「自覚 隠蔽捜査5.5」を
読みました。

今回は「隠蔽捜査」シリーズのスピンオフで、
竜崎伸也署長が君臨する大森警察署の
7人の警察官、刑事が織り成す日常から
竜崎署長を浮き彫りにする短編集。

キャリアとは思えない、正義感溢れる
竜崎署長の活躍物語とも言えます。

これまで、シリーズの初編しか読んでいませんが、
楽しめました。

是非!


  • 20170810220316511.jpg
posted by ken at 22:03| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

昭和のテレビ王/サライ編集部

これは、「テレビサライ」(現在、休刊中)の
『あの日、夢の扉を開けた!』(平成15年刊)を
再構成して、文庫本にしたものです。

永 六輔、萩本欽一、森 光子、藤田まこと、
長嶋茂雄、山田太一、石坂浩二、小林亜星、
野沢那智、吉田直哉、橋田壽賀子


テレビ業界のきら星のようなスターの
皆さんへのインタビュー。

多才な人ばかり。
  • 20170727173736245.jpg
posted by ken at 17:36| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

二度目のノーサイド/堂場瞬一

今回は、堂場先生のスポーツ小説で、
社会人ラグビーがテーマ。

5年前、最後の試合を引き分け、コイントスで
負けたチームのマネージャーの葬儀の日、
久しぶりに選手が集まり、再試合を誓う。

辞めた選手にも声をかけ、やっと試合当日、
そこに、スクラムの選手は来るのか?



ちなみに、ラクビーでなく、「ラグビー」

ゴーヤでなく、「ゴーヤー」です。
  • 20170621163212304.jpg
posted by ken at 12:25| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

警察回りの夏/堂場瞬一

警察とかいて「サツ」と読ませるのは、
新聞記者が主人公だからです。

特ダネと思いきや、誤報になってしまう。
すると、謝罪や訂正記事でなく、
第三者による調査委員会による原因究明を
求められます。

すると・・・誤報は警察上層部からの
企て?
政治家の介入?

さて、犯人は?
ジャーナリズムは?

一気に読みました(汗)

是非!


さて、先週は首長さんと飲み、
今夜はギタリストさんとです(^o^)v
  • 20170619061051293.jpg
posted by ken at 12:19| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

奪還の日/堂場瞬一

久しぶりの堂場瞬一さんの作品は
「奪還の日 刑事の挑戦・一之瀬拓真」

これはシリーズもので、今回は
第5弾になります。
新人刑事の一之瀬拓真が千代田署に
配属され、「ルーキー」「見えざる貌」
「誘爆」と。
そして、警視庁捜査一課で「特捜本部」
と刑事の成長も楽しめます。

今回は後輩の刑事と一緒に捜査に。
福島県警と捜査一課と合同捜査と
なりますが、そこには組織のしがらみ、
縄張り争い、さらに殺人事件が・・・

まるで、大河ドラマのよう(笑)

是非!
  • 20170617235827958.jpg
posted by ken at 23:57| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

下山事件 最後の証言〈完全版〉/柴田哲孝

「文庫X」も凄いけど
「下山事件」も凄い。

こんな文字が表紙に踊るので・・・
読んでみたら、最初は現代史の本?

昭和24年7月6日、初代国鉄総裁 下山定則が轢死体で発見される、戦後史最大の
謎と呼ばれる「下山事件」のドキュメント

著者の祖父や大叔母、母が勤めていた
亜細亜産業に集まる人々・・・

GHQの特務機関、労働組合や左翼勢力、
大陸浪人、右翼、共産党からの転向組、
政治家、官僚、中国人、韓国人。

そこに利権、策略、陰謀がうごめく。


ノンフィクションの重みが半端ない。

是非!
  • 20170609102853667.jpg
posted by ken at 10:28| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

老いと収納/群ようこ

いつも面白い群ようこさんのエッセー。

ですが・・・今回は女性目線の老い、収納で、

ちょっと解らないところも(汗)

特に女性の方は是非!
  • 20170526174007787.jpg
posted by ken at 17:42| Comment(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする